スポンサード リンク

2011年03月08日

【Xbox360】 敵が迫ってくる恐怖! 「Dead Space」 【レビュー】

Dead Space Platinum Hits(輸入版:アジア)
■ Xbox360「Dead Space」
発売日:2008/10/14(北米版) 日本未発売
ジャンル:サード・パーソン・シューティングゲーム(TPS)


【ストーリー】(Wikipediaより引用)
時は25世紀、地球の資源が枯渇し、世界中の国々が宇宙開拓へと乗り出していった。
2508年、惑星イージス7で資源を採掘していた採掘艦USG Ishimuraからの救難信号を受け、エンジニアである主人公アイザック・クラーク(Isaac Clarke)、女性技術士ケンドラ・ダニエルズ(Kendra Daniels)、ザック・ハモンド(Zach Hammond)などのUSGケリオンの乗組員たちがその原因調査に向かう。 USGケリオンが到着すると、そこには生存者の気配はなく、ウィルスに冒されて死に絶えたUSG Ishimuraの乗組員たちと、無数の醜い姿をしたエイリアンたちが蠢く世界に変貌していたのだった…。


日本では未発売となるDead Spaceをクリアしましたので、感想をまとめてみたいと思います。
海外版なので、ストーリーは全然分からなかったですが、それでも楽しめちゃうこのゲームはすごい!

血、部位欠損などのグロテスクな表現が苦手な方にはオススメできないゲームとなっています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
(※あくまで個人の主観での感想になりますので、それを踏まえてご覧になってください。)

Dead Space Platinum Hits(輸入版:アジア)
■ 画面上にアイコンが存在しない
Dead Spaceでは、HP、残弾などは画面上には表示されていないのです。
では、どこでHPや残弾が分かるかというと、キャラクター本体に全ての情報があります。

HPは背中の部分のメーターで分かるようになっていたり、残弾は銃を構えたときに分かるようになっています。
このシステムは他のゲームにはないので非常に良いものだと思いますね。
店を利用するときとかも近未来っぽくなっています。

変わっていて良いとは思いますが、実際にプレイしてみると不便に感じることもあります。
なぜなら敵に襲われたときに、”今どのぐらいのHPがあるのであろうか?”が分かりにくいからです。
プレイヤーがひるめば、背中も見えにくくなってしまいますからね。

銃の場合でいうと、”残弾を確認したい”と思ったら一々銃を構えないと確認することができません。

しかし、画面上にHPなどが常時配置されてなく、少々残弾などが確認しにくいですが、これらは全て・・・
このゲームのホラー要素の1つともいえるかもしれませんね。
常に情報が把握できないということは、いざっ!というときプレイヤーを焦らすポイントの1つです!

Dead Space Platinum Hits(輸入版:アジア)
■ グロテスクな表現
このゲームの売りともいえるグロテスクな表現
敵の頭や腕、脚など全てを欠損させることが可能なのです。 そして死骸を踏みつけたりすることもできます。
なので、血がドピャーって噴出したり、顔面がグチャグチャになったり、腹を抉られたりなど、
グロテスクな表現が苦手な人は顔を背けたり、若しくはゲームをプレイすることは不可能なぐらいですねw

プレイした自分はといいますと、「おうおうお〜!w」ってな感じに思ってましたw
なんか嫌な人間に思われてしまうかもしれませんが、日本のゲームだと規制が厳しいのであまりグロ表現がキツイシーンはありませんが、このゲームはしっかりと見せてくれるのでそれだけでも楽しく感じてしまいましたw

■ ホラー要素と演出
ステージの雰囲気は、ほとんど薄暗く奇妙な感じとなっています。
初見プレイの時は、その雰囲気だけでも前に進むのを躊躇してしまう場面がありました。

プレイヤーを驚かせる演出ですが、一番最初に敵と遭遇するポイントが全チャプター通して怖いと思いますw
3周程プレイしましたが、一番最初以上の怖さのところは無い!

他の部分は、怖いというより驚くといった感じだったからでしょうかね。
この感じ方というのは人それぞれなので、仕方がないかな。

驚かすという点でいうと非常に良い出来でした!

Dead Space Platinum Hits(輸入版:アジア)
■ あまり代わり映えのないステージ作り
全12チャプター用意されていますが、ほとんどが宇宙船の中でプレイすることとなります。
なので、代わり映えのないステージという印象をどうしても抱いてしまいます。

とはいっても仕掛けや謎解きや難所と思われるポイントは、チャプターごとによって違いますので個人的にはまったくといっていいほど問題ありませんでした。

ただ、ガラリと変わるステージでプレイしたいって方は少しマイナスポイントになってしまいそうですね。

■ 目的地への案内
海外版にも関わらず、最後までプレイできたのは目的地への案内があったからでしょう。
話の内容や、次の指示などがまったく分かりませんが、案内表示があることによって目的地を見失わずにプレイすることができました。

初見プレイ時は、これでもか!ってぐらいに案内表示を出しまくってましたw
案内表示が出た方向とは逆の方向や別の方向に探索しに行きたいと思っていたのでw

■ 全体的なボリューム / 武器の種類
全体的なボリュームは程よい感じだと思います。
初めてプレイしたときは色々なところなどを探索したりしましたが、それでも8時間ちょっとでのクリアでした。
1チャプター毎もちょうど良いプレイタイムになるように作られているので、毎日少しずつプレイする方でも区切りよく終えることができるでしょう。

武器の種類は全7種類あります。 このゲームはこのぐらいでベストかな?と思います。
敵のキャラも多くはないし、バランス良く用意されてるかと。

武器のほかに特殊能力なんかも用意されているので、適当といえます!

Dead Space Platinum Hits(輸入版:アジア)
■ 迫りくる恐怖
敵の脚を切断しても、相手によってはすごいスピードで迫ってきます・・・w
しかもそれが複数となると、正直テンパりますw
このゲームは近接攻撃がお飾り程度しかないので、常に一定の距離を保っておかないとやられてしまうんですよ。

なので、迫ってくる敵が一番恐怖に感じました・・・w

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
日本で発売されないのが本当に勿体無いといえる程のゲーム内容など思いますよ。
プレイすれば分かりますが、規制でゆるく出来ないところがデッドスペースの良さなんだってことを。
例えば部位欠損をして倒すがDead Spaceっていうゲームの1つの特徴ですし、それを規制しようと思ってもやりようがないんですよ。 だから日本で発売できないってのも納得納得。

とはいってもね〜・・・ やっぱり面白いゲームなので多くの方にプレイしてもらいたいです。
同じTPSのギアーズ オブ ウォーが好きなら楽しめると思いますからね。
ギアーズよりもアクション性とスピード感は下がりますが、代わりにホラーや謎解きなど楽しめる要素は多くあります。
なので! とりあえずTPSが好きならプレイしておきたいゲームの1つかな。

2も既に発売されているので、いずれプレイしたいと思います!
1よりもさらに進化して面白くなっているようなので!

Dead Space (Xbox360 輸入版 北米)
-
売り上げランキング: 897

Dead Space 2(輸入版)
Dead Space 2(輸入版)
posted with amazlet at 11.03.07
Electronic Arts(World) (2011-01-25)
売り上げランキング: 163


気に入っていただけたら是非クリックお願いします(≧ω≦)b





posted by えんせいか at 18:00 | Comment(4) | ゲーム>感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■無題
こんばんは〜
コメントありがとうございました!

1は、閉鎖的な空間でのプレイでしたね。
2は、けっこういろいろな場所へ移動できるので、
飽きることなく、ゲームを楽しめるみたいです。

バイオで言えば、1は閉鎖的な洋館での探索みたいなものなのかな?w

でも、2にもちょっと出てきましたが、あの石村は、
かなり怖かったです!w
Posted by アサシン at 2011年03月08日 19:47
■無題
ちょっと気になっているんだけど、
体験版で訳わかんなくなっちゃったんだよねw
欲しいゲームが少ない5月辺りに検討しておきます。
Posted by kentworld at 2011年03月09日 17:28
■>>アサシンさん
2は1とは違って結構色々なところいくんです!?
自分は1でも飽きなく出来たんですけど、飽きそうな人はいそうだな〜と思いましたw

あぁ〜バイオでいうとそんな感じですね。
ホラーなのでどうしても狭い感じで薄暗い雰囲気のところばかりですよねw

石村って日本のことを取り込んでくれているので、日本で発売されないのが非常に残念です・・・w
Posted by 炎聖華 at 2011年03月09日 21:37
■>>kentworldさん
このゲームはプレイして損はないゲームですよ。
1周もそんなに時間はかからないですし、お手軽だと思います!

丸々3周しましたけど、ずっと楽しかったですからね♪
2はオンラインもあるので、1が気に入ってお互いに購入したら一緒にやりましょ〜
Posted by 炎聖華 at 2011年03月09日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。