スポンサード リンク

2012年03月24日

【咲-Saki- 9巻】 「熱き闘志の彼女たちが卓上という名の舞台で熾烈に舞う!! 」 【感想】

$えんせいかの一日の様子
咲-Saki- 9巻

本編である”咲-Saki-”も購入してまいりましたよ。
特典のクリアカードは、小林 立先生のお得意?wの遠近感のある立ち絵となっています。
絵のこと詳しくないから分からないですが、素人からすると描くの難しいように感じますわ。
背景も細かく描かれてますし、とにかくすごいです!

関連記事
【咲-Saki- 阿知賀編 1巻】 「咲…宮永咲…! 私の倒すべき相手だ──!!」 【感想】

$えんせいかの一日の様子
9巻は、前回からの続きでインターハイ2回戦の模様です。
今までは勢いで進行していた印象ですが、今巻ではじっくりと1戦1戦が展開されていました。

こういっては何ですが、ちゃんと麻雀をしていると感じたんですよ。
派手な役での和了を連発したりせずに、しっかりと戦略立てて打っていましたね。

キャラクターの魅力だけでなく、麻雀というものを魅せていました。
この辺りは阿智賀編とは異なっていますね。(進行具合が違いすぎるって言う話ですが・・・w)

$えんせいかの一日の様子
清澄の部長である竹井 久の出番。
この卓には、特別な能力的なものを持っているものもおらなかったので
上記で書いたような今までとは違った”咲-Saki-”の麻雀というものが見れたのでしょうね。

となると、10巻では和と咲が出てくると思われるので、
勢いがすごくて、激しい麻雀が描かれるのでしょうねー!

今回のようなじっくりと麻雀をしているところを楽しむというのもいいですが、
通常では考えられないツモりようなどといった、勢いにのったのも
ワクワクして読者としては楽しいですね♪
勢いがあったほうが麻雀を知らない人にとっても読みやすいってのもあると思いますしね。

自分は少し麻雀をかじっている程度なので、役から点数計算など
麻雀の全てを把握しきりたいと改めて思ったので、
また1から勉強しなおしですかね!


気に入っていただけたら是非クリックお願いします(≧ω≦)b

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(1) (ガンガンコミックス)咲Saki(9) (ヤングガンガンコミックス)咲日和(1) (ビッグガンガンコミックス)
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(1) (ガンガンコミックス)
咲Saki(9) (ヤングガンガンコミックス)
咲日和(1) (ビッグガンガンコミックス)
posted by えんせいか at 21:20 | Comment(0) | コミック>発売日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【咲-Saki- 阿知賀編 1巻】 「咲…宮永咲…! 私の倒すべき相手だ──!!」 【感想】

$えんせいかの一日の様子
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 1巻

ヤングガンガンで連載中の”咲-Saki-”のスピンオフである
”咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A”の単行本が発売となりました!

阿智賀編での作画担当がバンブーブレードでおなじみ五十嵐あぐり先生となっています。
まさか咲にあぐり先生が加わるとは思ってもいませんでしたよ!

関連記事
【咲-Saki- 9巻】 「熱き闘志の彼女たちが卓上という名の舞台で熾烈に舞う!! 」 【感想】

$えんせいかの一日の様子
本編の咲-Saki-自体も割りと展開が早いのですが、この阿智賀編はそれ以上に早いです。
序盤は小学生だったのが、終盤は高校生にまでなっていますからね。

ですが、不思議と展開の早さは気になっていなかったりもします。
この1巻では麻雀を魅せるというより、麻雀を通じての友情関係が描かれているのです。
その過程でのポイントとして抑えておくべきところをしっかりしているからこそ
序盤小学生からの終盤高校生が成し得たんでしょうね。
まぁ見方によっては、いくらポイントを抑えていたとしても
展開が早いということは内容が薄いって感じる人もいるのかもですが・・・。

$えんせいかの一日の様子
全体的に麻雀をしていると感じさせるシーンはないのですが、
終盤では長年全国大会に出場していた高校を破ったり、
清澄高校”宮永 咲”とのすれ違うシーンなどはワクワクする部分がありましたね。

本編での咲が衣とすれ違ったときを思い出しましたよ!
あの時も咲と衣の対局を早く見たいと思いましたし、今回も阿智賀高校と清澄高校の
対局がみたいものですねー

まぁ阿智賀VS清澄までに、阿智賀の各キャラクターの特徴なり
得意な打ち方などの部分をもっと掘り下げてほしいですね!

そしてご存知の方も多いと思われますが、1巻が発売されたばかりのこの阿智賀編・・・
4月からTVアニメとして放送が開始されるのです!

PVを見た感じだと、随分とあぐり先生の絵とかけ離れちゃってますし、
起用されているキャストが(ry などと不安要素はありますが、
そんな不安が吹き飛ぶほどの出来になっていることを楽しみしていたいと思います!


気に入っていただけたら是非クリックお願いします(≧ω≦)b

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(1) (ガンガンコミックス)咲Saki(9) (ヤングガンガンコミックス)咲日和(1) (ビッグガンガンコミックス)
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(1) (ガンガンコミックス)
咲Saki(9) (ヤングガンガンコミックス)
咲日和(1) (ビッグガンガンコミックス)
posted by えんせいか at 18:00 | Comment(0) | コミック>感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

【探偵オペラ ミルキィホームズ第2幕】 第12話(最終話) 「アンリエットの帰還」 【感想】

$えんせいかの一日の様子
探偵オペラ ミルキィホームズ第2幕 第12話(最終話) 「アンリエットの帰還」

1期が大変好評だったミルキィホームズの2期の最終話が放送されました。
2期はあまり評判は良いとは言えたものではないのですが、所々面白かったという回はありました!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
$えんせいかの一日の様子
ミルキィホームズが探偵として行動することが減ったことに対して、
アンリエットが学校から出て行ってしまったのです。

アンリエットの正体は、アルセーヌであるため学校から出た後は
怪盗アルセーヌとして盗みを各地で行います。

しかし、ミルキィホームズがいないことによって
アルセーヌは物足りなさを感じるのですが、トイズを失っているミルキィホームズは
トイズを再び使えるようになることよりアンリエットがどうすれば戻ってくるかを考えるばかり。

$えんせいかの一日の様子
ラードとの戦闘でトイズを再び取り戻したミルキィホームズのことを知った
アルセーヌは、帰還してきたのだがうまくミルキィホームズと接触することはできないのです。

そこでマスコットガールコンテストというものが開催され、
ミルキィホームズとアンリエットも出場し、最後に勝ち残ったシャロとアンリエットの一対一に。

最終的にはアンリエットが勝利し、そこで晴れてミルキィホームズとアンリエットの再会が
果たされたのですが突如、天から降ってきた盥に頭をぶつけた4人は
またしてもトイズを失ってしまい振り出しにもどる形に!



また後で編集します。
posted by えんせいか at 07:30 | Comment(0) | アニメ>感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。